子供に関する保険プランエピソード

子どもが生まれて・・・[女性 36歳]

子供に関する保険プランエピソード
子どもが生まれて、まず私たち夫婦がしたことは、学資保険に入ることでした。

高校も大学も国公立に行ってくれる優しく賢い子だとしても、かかる学費は総額1,300万円以上と試算されているのです。
これに、習い事や塾代、浪人費用、一人暮らしなど加えたら、もっと必要です。

そのため、子ども2人とも、0歳のうちから学資保険に加入しています。学資保険には、大まかに2種類あります。貯蓄性を重要視したタイプと、医療特約など、もしもの為の保険に重きを置いているタイプです。
我が家では、貯蓄性を重視した保険を選びました。

もしもの時の保障は、共済にお任せです。
都民共済に加入しているのですが、掛け金が低いのに保障がしっかりしているので助かります。生協の共済も人気があります。
いずれにせよ、子どもが怪我をした時だけでなく、怪我をさせてしまった時、物を壊してしまった時の保障もしてくれるのが嬉しいポイントです。

関連記事・情報

Copyright (C)2017子供に関する保険プランエピソード.All rights reserved.