子供に関する保険プランエピソード

子供が生まれてしばらくすると・・・[女性 56歳]

子供に関する保険プランエピソード
子供が生まれてしばらくすると、保険の勧誘のおばさんがやって来ました。
そして勧められたのが学資保険でした。
まだ寝返りも打てない赤ちゃんを目の前にして、学校に通っている姿など想像がつきませんでしたが、それでも本人が望むなら大学まで行かせてやりたいと、私も主人も思いました。

話を聞けば1人の子供の教育資金は1000万円以上かかるとか。とても短期間で用意できる金額ではありません。子供が小さいうちから長期にわたって学資保険で積み立てると、無理なく必要な教育資金が用意できるという話はとても魅力的でした。
それに、もし主人に万が一のことがあったら、保険料をその時点で支払わなくても満期金は頂けるというのも安心できる保険でした。

月々の保険料を積み立てて、いつの間にか18歳の春、満期を迎えました。
赤ちゃんだった子供も大学進学を希望するようになり、入学金や、4年間の学費を用意することができて助かりました。
当時の保険は利子がよくて、利子で車の免許も取得することができ、本当に子供のために加入していてよかったです。

関連記事・情報

Copyright (C)2017子供に関する保険プランエピソード.All rights reserved.